自動車保険の弁護士費用特約

自分は運転していないのに他人の運転する車に轢かれてしまったなど・・・「もらい事故」の場合は ご自身またはご主人の自動車保険の弁護士費用特約をご確認ください。

★このことをご存知ではない方がたくさんいらっしゃいます。

弁護士費用特約とは自動車に関わる人身事故や物損事故の被害に遭った際、相手方へ損害賠償請求を行うために 必要な弁護士への相談・委任の費用を補償する自動車保険の特約の一つで、保険会社では対応できない事故被害に遭った時に役に立つ特約です。

自分に過失がない場合の示談交渉に役に立ちます。 弁護士費用特約で補償されるのは、交通事故の被害者として相手方に損害賠償請求を行う場合の弁護士への相談・委任にかかる費用です。 弁護士法 (第72条 非弁活動の禁止)に抵触してしまうため、自分の過失割合が0%のもらい事故の場合はご自身の保険会社に 示談交渉を依頼することができません。 こういった交渉は弁護士でなければ出来ないというのが弁護士法なのです。

 

自身で加害者や加害者側の保険会社と直接交渉するか、弁護士に委任することになります。 相手方の提示している賠償金は妥当な金額か、どのように交渉したらよいのか、知識がないと判断に迷うことも多いでしょう。 そこで役立つのが弁護士費用特約です。相手方との交渉を弁護士に委任することによって発生する弁護士費用や訴訟費用、法律相談費用などが補償されます。